7. 製品実現

  • 1人で実施しても良い。
  • 作業日報などによるコミュニケーションや、Gmailによる社内メール、社内チャットシステムでも代用可とする。
  • 複数人で実施する場合は「トーキング・スティック」制度を使用すること。トーキング・スティックについては「第8の習慣」等の書籍を参照のこと。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-12 (日) 13:53:49 (864d)