お取引ガイドライン すべての関係者さま用

ご連絡方法について

文書連絡主義

  • 弊社は以下の理由により [文書連絡主義] を採用しています。ごく簡単な用件や緊急用件以外は電子メールやFAX、郵送などの [文書] によるご連絡をお願いいたします。弊社も文書による連絡は、すべて文書による回答をいたします。
  • 文書は証拠、準拠になります。 口頭でのやり取りは言った言わないの確認が難しいです。弊社では電話もすべて録音しておりますが、準拠にするには文書が合理的です。弊社ではすべての文書が電子化されてサーバに永久保管され、いつでも取り出せて過去の話題でも確認できます。
  • 文書は見れば分かります。 百聞は一見に如かずです。 電話のほうが早いように思えるかもしれませんが、聞くより見たほうが伝達が正確で早いです。 文書や図面になっているものを言葉に変換して話し、それを聞いて文書や図面に再構築すると情報が劣化します。 もし文書だけでは不足と感じ、言葉による説明が追加で必要であるとお考えの場合は、その説明を文書に書き加えて、見れば分かるようにしたほうが効率的です。
  • 文書は転送が容易です。 文書であれば、しかるべき担当者や経営者に即座に100%そのままの内容が通知されます。 経営者が文書にコメントを書き加えて、担当者に文書で指示を出すこともできます。 担当者が不在の場合でも、文書であれば他の担当者が代わって処理することができます。 電話による伝達では、これが伝言ゲームになって最後の人は著しく劣化した情報を受け取ることになります。 
  • 文書はリアルタイム性を要求されません。 電話は2人以上の人がそろってリアルタイムに電話していなければいけません。話題の重要度に関係なしに、緊急性を必要とする行動です。  電話をかける側に資料が揃っていて話す準備ができていても、電話をかけられる側は通常はほかの優先事項を行っていて電話の準備はできておらず、電話の最中には資料を集める事ができないため即答できない事項はあとから折り返して電話せざるを得ません。 追加の話題が出た場合はそれをお互いに繰り返すことになります。  文書連絡であればリアルタイムに応答する必要は無く、お互いがすでに持っている優先事項に割り込むことがありません。 電話で即答するよりも考えや資料がまとまった状態で文書化して連絡されるので、より良い検討結果が得られます。 休日などに連絡発信だけしておいて、回答は休日明けで良い場合にも適しています。

電子メールでのご連絡

  • 弊社への業務上のご連絡は電子メールが第1推奨です。
  • 宛先は info @ shimadakiko.com のメールアドレス宛に送信をお願いいたします。
  • こちらのアドレスへのメールは経営者も含めてシマダ機工の全員のメールボックスに同時配信されるため、電話で連絡するよりも早く、確実に連絡ができます。
  • メールを受け取ったかの、お電話での確認はご不要です。
  • 業務連絡、緊急連絡、不具合情報、CADファイルの送付など、すべての用途にお使いください。
  • 弊社代表取締役のyoshiaki @ shimadakiko.comへのメールは社員と共有されないため、外出等の理由で返信が1日〜3日程度遅れる場合があります。

FAXでのご連絡

  • FAXでの弊社へのご連絡は第2推奨です。
  • FAXによるご連絡は、上記の info @ shimadakiko.com の電子メールへ電子化されて転送されるため、社員全員に同時配信されます。
  • FAXのほうが使い勝手が良いお客さまの場合、簡単なご連絡、図面の送信などはFAXでのご連絡で結構です。

郵送でのご連絡

  • 図面の原本の送付、小切手、手形などは郵送でご送付ください。

お電話でのご連絡

  • 上記の文書連絡ではなく、お電話でのご連絡が必要な場合は 8時30分から12時00分 13時00分から17時15分 の範囲内でお願いいたします。
  • 以下の弊社カレンダーで稼働日となっている日に、ご連絡をお願いいたします。
  • 弊社代表取締役の携帯電話へのご連絡は、緊急時、個人的な用件を除いては、お受けいたしません。

お取引ガイドライン お客さま用

お仕事のご依頼について

  • 注文書等の [文書] でご依頼ください。
  • 通常は品名、納期、価格などを明記していただきますが、成り行きも大丈夫です。
  • 事情により、お請けできないことがあります。

秘密保持契約

  • それぞれ、お客さまごとに秘密保持契約書にて締結いたします。

CADファイル

  • 以下のような自動化によるコスト削減、ミス防止の効果がありますので、CADファイルがある場合はぜひご支給をお願いいたします。
  • CADが無い場合はお仕事をお断りさせていただく場合があります。
  • 3DモデルはSTEPのソリッドが第1推奨です。IGESは変換エラーが多いため、仕方がない場合のみ使用します。Parasolidは未対応です。
  • 2DモデルはDXFやDWGなどが対応可能です。バージョンは2005年くらいまでの形式だと変換エラーなく使用できます。

納品/送料について

  • お近くの場合は弊社からトラックでお持ち込み、貴社にてお引き取り、などを随時決めさせていただきます。
  • 税抜き5,000円未満の一般宅配便サイズのものは、送料を貴社にてご負担いただきます。着払いとするか、納品書に送料を記載させていただきます。継続取引のお客さまは送料が弊社負担となる場合があります。
  • 税抜き5,000円以上の一般宅配便サイズのものは、送料は弊社で負担いたします。
  • 一般宅配便サイズを超えるものの送料は、そのつどお見積りをさし上げます。
  • 表面処理、熱処理、その他の特殊工程などにかかる [工程間送料] のご負担をお見積り時にお願いすることがあります。
    • 弊社は機械加工の工場であり、表面処理や熱処理などの特殊工程は協力工場に依頼します。
    • 表面処理費などは機械加工費にくらべると一般的には安価なものですが、弊社は社員全員がエンジニアであるため、モノの運搬にも技術者のチャージがかかります。
    • 結果として特殊工程間の運搬作業にも機械加工費と同じくらいのチャージがかかります。

不良品が出た時の取り扱い

  • ご連絡いただいたクレーム内容が妥当であると弊社で確認できた場合、最大限の努力で対処させていただきます。
  • クレームは文書でなくても大丈夫ですが、該当する不良品は弊社で妥当性を確認するため、お手数で申し訳ありませんが弊社にご返却いただきます。
  • 妥当性確認に並行して代替品の製作、再発防止策の実施、必要であれば設計変更のご提案などを最高の優先順位で行います。

品質保証、検査レポート

  • 力量を持った技術者が、従来測定器や三次元測定器などを用いて外観、寸法公差、幾何公差について品質保証します。
  • 検査レポートは以下のフォームのいずれかで提出します。(同じ物件について重複しての提出はありません。)
  • 図面等に直接寸法を書き込み、[検査合格済] 印を押して提出。
  • 図面への書き込みが不適切な場合、三次元測定器から出力されるレポートを提出。
  • プレートへの穴あけ部品については 以下の[プロセス認定] で品質保証し、[検査合格済] 印を押して提出。
    • 定期校正された適正な設備を用い、かつ力量の有る習熟した技術者が加工したものは穴位置精度を簡易に測定して図面に測定値を記録し、あとは加工忘れが無いかチェックを入れるのみで合格とします。
    • 弊社ではプレート部品は不良が出ない加工プロセスが確立しており、不具合率が極めて低いためです。
  • 上記の弊社指定以外のフォームで検査レポートが必要な場合や、上記レポートを重複して必要とする場合は、7,000円/時間のチャージにて有料にてお請けいたします。
    • 発注前に検査レポートの仕様をご連絡いただいた場合は、お見積りいたします。
    • 発注後に検査レポートの仕様をご連絡いただいた場合は、成り行き価格にて納品書に検査費用を記載させていただきます。

個数によってどれだけ価格が変わるかの経験曲線(多品種少量生産)

  • 生産個数によってどれだけ価格が変化するかは大ざっぱに以下のグラフのようになります。
  • 製品を作るにあたってジグが必要となる場合は、1個目にジグ費が別途加算されます。
  • kakakukyokusen.jpg

納期および特急料金について

  • 納期は、実作業時間(目安は 価格÷5,000円/時間 で計算される時間)+ バッファ5営業日 + 発送に要する日数(1〜3日) です。
  • 貴社都合により特急対応となった場合、お見積価格から以下のように特急料金を加算させて頂きます。
    • バッファが4営業日となった場合 価格 x 1.05倍
    • バッファが3営業日となった場合 価格 x 1.10倍
    • バッファが2営業日となった場合 価格 x 1.15倍
    • バッファが1営業日となった場合 価格 x 1.20倍
    • バッファが0営業日となった場合 価格 x 1.25倍
    • 実作業時間が休日対応となった場合 価格 x 1.4倍

弊社へのお支払いについて

  • お支払いは銀行振込でお願いいたします。
  • 銀行振込でのお支払い期日は、初回お取引の場合は35日以内、通常お支払いサイクルは締め日から最長で45日以内でお願いいたします。
  • 振込手数料は税抜き代金が30,000円未満の場合は貴社のご負担でお願いいたします。税抜き代金が30,000円以上の場合は弊社負担(最高額 税抜き800円)で結構です。
  • 手形でのお支払いには対応しておりませんが、事前に個別協議のうえ、以下の条件で了承する場合があります。
    • 3ヶ月以上前に申請をお願いいたします。
    • 取引金額が十分に大きく、手形を使用する妥当性が有ること。(目安 月額50万円以上のお支払い)
    • 小切手や手形の場合は、お支払い期日までに弊社に到着していることが必須です。
    • 弊社からは集金にはうかがいませんので、書留等の郵送でお願いいたします。
    • お支払い日に振り出す場合は午前中までに弊社にお持ち込みをお願いいたします。
    • お支払い期日に小切手や手形が到着していない場合はお支払い遅延としてお取り扱いします。
  • お支払いが遅延した場合は、仕掛品はその時点で生産を中止し、そこまでにかかった代金を請求させていただきます。それ以降は発注をお請けいたしかねます。
  • 初回お取引での上限金額は、税抜き50万円までとさせていただきます。
  • 以下のような場合、代金の前払いをお願いすることがあります。
    • 材料が自給で、大きな金額となる場合。材料がご支給いただける場合は、そちらでも構いません。
    • 初回取引で金額が大きい場合。
    • 生産設備を持たない商社さまの場合。

お取引ガイドライン サプライヤさま用

お取引条件

  • 通常は月末締め 翌月末 100%銀行振込払いです。
  • 振込手数料は税抜き代金が30,000円未満の場合は弊社の負担です。税抜き代金が30,000円以上の場合は貴社のご負担でお願いいたします。(実費通常は540円程度 最高額 税抜き800円)

添付ファイル: filekakakukyokusen.jpg 171件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-29 (金) 11:41:11 (295d)